☆驚異の移植用培地 結果☆

ここ、三年間の培地のテスト結果が出ました。

3系統の培地をテストしました。

①MS1/2培地 成分配合バージョン バナナベース
②ハイポネクス 有機肥料配合バージョン リンゴベース
③当園オリジナルMS1/2培地 リンゴベース

①は発芽用としては良いですが、移植用には不向きでした。
②はコストも掛からず球根も良く育ち一般の方におすすめです!
③が最強でした。ですが、コストが通常の10倍かかります。

画像を見て下さい!
これが、当園最強の培地です!!

発芽一年の結果の画像です。

品種は、緑心朱赤仁王×朱赤仁王SP 1さや

何と、特大開花球が約10球、開花確実な球根約20球、他60球合計90球です!!

他朱花の交配種でも平均で60球は取れてます。開花球も20球は必ず含みます。

交配をするのには、1年確実に短縮出来ます!!

当園オリジナルMS1/2培地培の特徴は小さな小粒が混じらず、全部平均した大きさの
球根になる事です。

結果は、球根の大きさではなかったのです。

芽の太さにありました。

芽が太くないと2年目に球根が育ちませんでした。

お問合わせが多いのですが、ラーメン店で言いますと、スープは命ですのでお教えは出来ないのでご理解下さい。

来園のみになりますが販売はしています。

一般の方は、ハイポネクス培地で充分に楽しめます。

001

002

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です